--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/12

月命日

今日は月命日。
スリーピーが旅立って1ヶ月・・・・・長かったです。

あの日から時間が止まっているような感じだけど、
不思議な感覚が続いてて、
見送ったのが遙か昔のように感じる時があります。

1ヶ月も経つのに、まだ泣かない日はなくて・・。
一日でも良いから、泣かない日が来れば良いのに。
泣いても泣いても、涙は枯れないんだね。


スリーピーの最期の時のこと、簡単にですが、やっと書けそうです。

元旦に体調を崩したものの、その後は徐々に回復して来たのですが、
4日の深夜、失禁を伴う心臓発作を起こしました。
10月に肺水腫と診断された時、
「この子の心臓は限界です」と宣告されていました。
この発作で、もはや限界を超えたのだと思います。

一日おきの通院で、なんとか持ち直したものの
8日の深夜に再び具合が悪くなり・・・と、体調に波がありました。
油断しないようにしていたものの
体調が良い時は食欲も旺盛で、相変わらずの食欲大王っぷり。
自分でしっかり歩いて、外にトイレに出ていたし、
ご近所の亡きごえもん君ちにも行き
大好きなごえもん君のお父さんとお母さんから
おやつをもらっていたり。

亡くなる前日の11日も、夜まで元気だったし、
晩ご飯の時もクレクレ攻撃も凄かったっけ。

そして深夜、また具合が悪くなりました。
朝、いつものように、とーちゃんはスリーピーと朝一で通院へ。
私はパートの仕事へ。

その時は二人共、いつもの様にまた元気になってくれる
ものとばかり思っていました。

それが・・・私が生きているスリーピーを見た最後でした。

以下、とーちゃんからの伝聞です。

病院に行くため、横になっているスリーピーを抱っこすると、
体勢を変えただけでも苦しそうで、
車の後部座席に寝かせた時に大量に失禁。

病院の待合室で、抱っこして待っていた時、突然脱糞しました。
と同時に容態が急変し、舌が口の横からベロンと垂れ下がって
真っ白になり、意識がなくなりました。
急いで診察台に乗せると、点滴の準備をしていた主治医の手が止まり
もう呼吸が止まっている・・・と告げられました。

病院のスタッフ全員が診察台の周りに集まり、
「良く頑張ったね」と、一人一人が声を掛けてくれたそうです。

思いもかけない突然のお別れだったけど、
最期は大好きなとーちゃんの腕の中で
安心して旅立ったと思います。

私は看取れませんでした。
本当に本当に悲しくて辛かった。

とーちゃんは
「それはスリーピーが選んだことで
 最期をお前に見せたくなかったんだよ」と。

でも・・・・
 今までありがとう
 うちの子になってくれてありがとう
 とってもとっても幸せだったよ

と、いっぱいいっぱい話しかけたかった・・・。

スリーピーの顔は穏やかで安らかで、まるで眠っているようでした。
6キロまで落ちていた体重も、元に戻って6.8キロ。
3ヶ月間も闘病していたとは思えないほど。

天使3


天使1


ある角度から見ると、微笑んでるような顔で、とっても可愛かった♪

天使4


お花に囲まれて旅立ちました

天使2



とーちゃんは年越しは無理だと思っていたらしいけど
新年を迎えたしね。
本当にスリーピーは頑張りました。
とってもとっても頑張りました。

私はいつも皆さんに見守られ、心からの応援と励ましに支えられ
スリーピーとの幸せな15年と5ヶ月を過ごすことが出来ました。
改めて、心から感謝します。
本当にありがとうございました。

長々と読んで頂いてありがとうございます。

スリーピー | Comments(28)
Comment
はるか昔の事・・・うんうんわかるよ
たった一か月しかたっていないのに
ものすごく逢っていないような錯覚に陥りませんか?
一日は24時間で
時の流れの速さは何も変わっていないのに
自分の周りだけ遅くなったり急に加速して
取り残されたんじゃないかって思うぐらい
スピードがアップしたり
その時間の積み重ねの中に
どっぷり自分を置くことで安心できたような気もします

涙は枯れないんだよね
どんなに泣いても涙が後から後から出てきちゃう
でもそれでいいと思う
いっぱいいっぱい思い出してあげられるのは
家族だから
可愛いお顔だって
匂いだって毛のフワフワ感だって
わが子だから克明に覚えているし
想い出してあげられるんだもんね

王子もすごく頑張ったんだよね
もう目いっぱいだったんだね
それでも何度も復活してくれて
最高のお坊ちゃまだね

やっぱり王子だわ~~☆

「うちの子になってくれてありがとう」
その想いは伝わってるよね
きっとそばにいてくれてるよ
姿は見えないけど
絶対にそばにいてくれてると信じようね

お体だけは大切にね
流せる涙は大切だよ
ほんとに・・・
安らかなお顔だね。
それに3ヶ月間の闘病生活だったのに6.8キロは立派だわ。
何もかもがスリーピーちゃんが頑張った証拠だよ。
最後までゴハンもおやつもしっかりと食べて偉かったね。
辛いのに最期の時のこと日記に書いてくれてありがとう。気持ちが落ち着いたらまたスリーピーちゃんのこと日記にしてね。

パイが旅立ってから7ヶ月。少しずついないことに慣れてきたけど、パイのことを考えない日はないの。きっとこれはずっと続くかな。お互いに愛しい我が子のことを考えない日はないけど、それだけ大事な存在だったのだよね。

気力もわかないし、体調もすぐれない日もあるかもしれないけどムリせずに日々を過ごしてね。
No title
スリーピー君、本当におだやかなお顔で眠ってるね。
ピノコさんの悲しみを思うと、胸がしめつけられます。
本当に早く少しずつでも気持ちが落ち着いていってほしいって願わずにいられないよ。
スリーピー君の経過を読んでると、昨年亡くなった姉んちのシーズーと重なってしまうの。
3年間ガンの闘病生活で最後は全身に転移して、体のあちこちが化膿して大変だったらしい。
歩行もままならなくなったけど、食欲はあるし体重もしっかりあるし、これからもっと大変になるんだろうなと思った矢先だったらしいの。
だから突然の死が信じられなくて受け入れられなくて。
ピノコさんと同じだと思ったよ。
そんな姉も今は少しずつ立ち直って元気になってきたよ。
花はここ2週間くらい発作が起きてないんだけど、咳はしてるし、散歩も息づかいが激しくなったらすぐ抱っこしてるの。いつ何が起こるかわからないからね。
ワンコの病状って変化が激しいから、ほんとにわからないもんだね。
いつ悪化するかわからないけど心の準備なんて出来ないね。
長々書いてしまってごめんね。
また何か思い出したら聞かせてね。
悲しみを貯め込まないで何でも話してね。
仕方ないよね・・
私も未だに涙がこみ上げてくるもの
坊ちゃんの事読んでるとちゃちゃと重なって
また泣いてしまったよ・・・
でも、食欲があって好きな物も食べれて体重げっそりに
ならないでよかったね 食欲があったからこそ
ここまで頑張れたと思うよ
きっと、これからも涙はでるけど 少しずつしか
進めないものね・・お父ちゃんと二人になって
毎日が淋しくて仕方ないと思うけど 今まで以上に
仲良く優しく過ごしてね
No title
本当、王子微笑んでいるような、
穏やかなお顔だね。
写真を見ていたら、涙が出できちゃいました
ピノコさん、涙は枯れないよね。。
沢山泣いて、王子のこと毎日思って、、
それで大丈夫だと思います。

パパさんも、ピノコさんもゆっくり、、
ね?

No title
スリーピー王子の最期のときのことを
書いてくれてありがとう。
王子がどれだけがんばったのか、とてもよく伝わりました。

前日まで「クレクレ攻撃」だったなんて、さすが王子だよ!
体重も落ちることなく、ほんとうに「食欲大王」の名に恥じないがんばりだったね。

15年と5ヶ月・・・きっと、スリーピーくんにとっても、幸せな日々だったと思います。

穏やかなお顔で、微笑んでいるように見えますね。

まだまだ涙が枯れることはないと思うけれど、
どうか体調にだけは気をつけて
過ごしてくださいね。
No title
王子・・穏やかな優しいお顔をしてますね。
ばあばと2人で見せてもらいました。
フックとの別れを思い出します。

最期の様子を書いてくれて、
お写真もUPしてくれてありがとう。
辛かったでしょう・・・

家族との別れは、いつも辛く悲しいものですが、
我が子との別れはまた特別な気がします。
母親の心の痛みそのものですものね。

お身体の具合はどうですか?
いろいろと思う事があって・・大変だろうけれど、
どうか大事にして下さいね。
☆ルルママさん
ホント、一ヶ月しか経ってないのに
もう随分長いこと会ってない気がする。
どうしてなんだろう?
この感覚はとーちゃんも同じようで
遙か昔の気がするって・・。

私達だけかと思ったら、同じように感じる人は多いんだね。
どうしてなんだろう?
きっと精神状態が普通とは違って、
心のバランスが崩れてしまってるのかも。

スリーピー、すごく頑張ったよね。
でも、もっともっと一緒に居たかったよ。
私の気持ち、ちゃんと伝わってるかな?

ラック君もアンディ君の落ち着いてるようで良かった。
少しでも長く、今の時間が続きますように。

ルルママさんも胃痛、早く良くなるといいね。
お大事に。
☆パイの母さん
まるで眠ってるかのようで、声をかければ
ムックリと起きそうだったよ。

一時は全く食べなくて、ドンドン体重が落ちたけど
ちょっと食べれるようになったら嬉しくて
ガンガン食べさせちゃったの(^^;)
食欲大王だから、食べる食べる。
主治医も看護師さんも、体重が増える度に「頑張ったね!」って。

本当は、もっと早くにご報告したかったし、
お花のお礼等もしたいのだけど・・・。
自分でも情けないぐらい、メソメソばかりで(T_T)
でも、また頑張って書くよ~。

パイ母さん、少し慣れてきたんだね。
そう言ってもらえると、希望が持てるよ。
ありがとう。
無理せずに、ゆっくりやっていくね。
☆スヨンさん
スヨンさん、ご心配ありがとう。
お姉さんちのシーズーちゃん、そうだったんだ~(T_T)
親子共々頑張って闘病していて、
これからも頑張る覚悟をしていたと思うから、
余計に突然のお別れは辛かったよね。
お姉さん、少しずつ立ち直って来てるようで良かった。
そんな話を聞くと、いつか自分もそうなれると思えるし
希望が持てるよ。

花ちゃん、あまり発作も起きてなくて落ち着いてると
思ってたけど、心配だわ。
寒いってだけで心臓に負担になるから、
本当に早く暖かくなって欲しいよ。
油断は出来ないけど、もうすぐ春が来るから、
そしたら楽になるからね。
頑張れ花ちゃん!

ありがとう。
またお話聞いてね~。
☆ねねさん
ちゃちゃちゃんの時のこと、思い出させて
泣かせちゃってごめんね。

少しずつでも進んでいるのかな?
自分では全然前に進んでない気がして、情けないよ。

ちゃちゃちゃん、食べてくれなくて
ねねさん、苦労したし辛い思いもしてたよね。
スリーピーも全く食べない時もあったけど、
元々食いしん坊だったから、ガンガン食べてたよ。
きっとそのおかげで、何度も復活してくれたんだと思う。

とーちゃんと仲良くしたいけど、
話題もないし会話もなくて(^^;)
とーちゃん、ドンヨリしてて全く元気ないんだ。
スリーピーはお父ちゃん子だったからね。
☆ちゃこさん
ちゃこさん、泣かせてごめんね。
お別れに来てくれてご近所のワン友も
微笑んでるようだね・・・って言ってたよ。

毎日毎日涙が出て、自分でも情けないよ。
こんなに泣いても涙は涸れないんだね。
一日でも泣かない日が来ると良いし、
楽しかった時のことを思い出したいよ。

とーちゃんも無気力だし、全く元気がなくてちょっと心配なんだ。
夫婦で、スリーピーの事を笑って話せる日が来て欲しい。
☆らむりんさん
長い文章、読んでくれてありがとう。
スリーピー、頑張ったよね?
分かっているのに、もっともっと一緒にいたかったって思ってしまう。

全く食べない時は、かなり具合が悪いって感じで、
多少具合が悪い時は、手を変え品を変えてあれこれ食べさせてたの。
主治医に「何を食べさせても良い」って言われてたから
今まで食べさせたことがなかった美味しい物や
甘い物をあげたら、ガンガン食べてたよ(^^;)
まさしく食欲大王だったよ!

スリーピーのこと、みんなに可愛がってくれて、
本当に嬉しかったよ。

ありがとう。
まだまだ泣いてばかりだけど、体調に気をつけるよ。
らむりんさんも体に気をつけてね。
☆フックママさん
この前は電話ありがとう。
お話出来て、嬉しかったよ。
ばあばさんも一緒に写真を見てくれて
本当にありがとう。

電話でも言ったけど、久しぶりにフック君の写真を見たよ。
フック君も穏やかな良いお顔をしてたよね。

やっぱり泣いて鼻水垂らしながら書いたけど、
ちゃんとご報告しなくちゃ~と思って。
本当はお花のお礼もしないといけないんだけど、
まだでごめんね。

この子達は一生自立しない子供だよね。
何歳になっても、いつまでも可愛い子供のまま。
それはとーちゃんにとっても同じだから、とーちゃんが心配。

ありがとう。
今冬は寒さが厳しいので、フックママさんもばあばさんも
どうかお体に気をつけてね。
ばあばさんにもよろしくお伝えください。
ねんねしてるみたいですね
ピノコさん、ご無沙汰してしまってm(_ _)m

スリーピーくん、本当に穏やかなお顔して、ねんねしてるみたいですね。
こんなに安らかに、眠るように。。。
スリーピーくん、本当に幸せに旅立って行ったんだね。
パパさんのおっしゃる通り、スリーピーくんはか弱いママには最期の
姿を見せないように、気遣ってくれたんだと思います。

長い闘病でも体重が6.8キロって、すごい!
体重落ちると、それだけでも辛いもの。。。
スリーピーくん頑張ったね。

今年の冬は寒いので、ピノコさんも体調に気をつけて、お過ごしくださいね。

ありがとう
読ませてもらいました。
一年以上たっても思いは変わらないよ。。
スリーピー王子、ありがとう。

よくがんばったよね。本当にありがとう。

さすが王子。最期までお姫さま守ったんだと思う。
最期を見せてはいけないって思ったんだよ、きっと。
わたしはそう思います。
☆ふむふむさん
その節はブリザーブドフラワーありがとう。
とても嬉しかったよ。

うん、本当に眠ってるような顔で、
声を掛ければ、今にも起きそうだったよ。
危険な状態を何度も乗り越えて
闘病したなんて思えないほど以前と変わらない姿で、
痛々しい感じには見えなかったから
それだけでも、救われました。

やっぱり私のことを気遣ってくれたのかな?
私だったら、きっと耐えられないと思ったのかもね。
今もヨワヨワのかーちゃんだから。

亡くなる数時間前までガンガン食べてたから
さすが食欲大王だね。

ふむふむさん、色々とありがとう。
ふむふむさんもくれぐれも無理せずに、
体調に気をつけてね。
☆yaonさん
yaonちゃん、まだまだ辛い想いをしているのに
読んでくれてありがとう。

yaonちゃんは短期間に3匹も見送って・・。
どんなに辛く悲しい想いをしたことか。
あおたんが居てくれて、本当に良かったと思う。

私の方こそいっぱいいっぱいありがとうだよ。
ちぃちゃん、グゥちゃん、ドヴちゃんのおかげで
友達になれたし、可愛いお洋服も作ってもらったり・・。
今まで可愛がってくれて、本当にありがとう。

yaonちゃんもそう思う?
私は弱いかーちゃんだし、スリーピーはお父さん子だったから
スリーピーの優しさだったのかもね。

今はまだ乗り越えられないけど、
いつかスリーピーに会った時
胸を張って会えるように頑張らないとね。
これからもヨロシクね。
スリーピー王子様、お疲れ様。
見守り支えていた父ちゃんとピノコさんお疲れ様でした。
悲しみって失った寂しさって日増しに襲ってくるからどれだけ辛いかが判るんです。
涙が溢れて当然、大好きで愛してて心から愛しかったから当たり前だと思うんです。

綺麗なお顔立ちで今にも眼を覚ましそうなお顔ですね。
ピノコさんのお家のコになって、ボクは幸せだったんだよって、、。
とても愛されてたんだってスリーピー君はお話できないけど、、。話していませんか?
微笑みながら眠ってるようなお顔から感じてなりません。
ママに旅立つ姿を見せなかったのってママを思うからではないでしょうか。
獣医さんが愛された子ほど、大好きなママやパパ、家族思って旅立つ日やタイミングを考えて逝くだと聞いたことがあります。

最期のこと、、。
辛かったはずです。書いてくださって有難う、悲しみは癒えるには時間が必要ですから、どうか、大事にです。
スリーピーくん
日にちが経っても、寂しくて、
愛しくて、会いたくて、、、
泣いても泣いても、本当涙枯れないですね。

スリーピーくん、本当に可愛くて、
いろんな表情があって。。。
お写真もそうだけれど、ピノコさんの
スリーピーくんへの思いがまた、
共感する部分がたくさんあって、、、
だから余計、寂しい思いがわかるというか、、、

頑張ったスリーピーくん、
お空の国で、走り回って、おいしいもの
たくさん食べて、ピノコさん、パパさんのことを
姿は見えないけれど、そばにいて
見守っていてくれていると思います。

はじめまして。偶然見かけたブログでしたが、うちにもナナという愛シーズーいて、癌で亡くなりましたがほぼ私もパパさんと同じ状況で最後を看取ったので、見てて涙が止まりません。ほんのすこししか読めなかったのですが、スリーピー君が最上級に愛されてとてもしあわせな一生を送れたのだと理解できました。わたしは今は、わんこが飼えないですが、きっとまたいつか本気で愛せる子とめぐりあいたいと思います。
こんにちわ
もう・・明日で二ヶ月になるんですね・・
涙とはいくら流しても底をつく事がない泉で・・
でも時の流れと共に流れ出す量は減っていくのだと思います
最後にピノコさんにお別れしなかった王子は・・最後の最後まで優しい息子さんだったんですね
強くて優しい・・スリーピー君
安らかなお顔が幸せだった事を物語ってますね。。
こんばんは。
コパンとオバチャンを応援して頂き、本当にありがとうございます。
スリーピー君の最期を看取る事ができなかったとありますが、私も先代わんたの最期を看取る事ができませんでした。
とてもとても後悔しました。
でも時間が経てば、きっと。
楽しかった事や一緒に生活していた貴重な時間の記憶が後悔のキズにかさぶたを作ってくれます。
スリーピー君、苦しい体を飛び出し、今はピノコさんやパパさんの元気が出るのをそっと見守ってると思います。
スリーピー君、本当に安らかなお顔。
いい一生だったと言ってるように感じます。
☆ぶんままさん
ぶんままさん、すっかりお返事が遅くなってしまって
本当にごめんなさい。

もうすぐ3ヶ月になります。
ぶんままさんの言う通り、悲しみが薄れるどころか、
日増しに増して来て、今も涙が出ない日はありません。
どれほどスリーピーの存在が大きかったのか
思い知らされる毎日です。
自分でも嫌なるぐらい・・。
スリーピーが心配するから、しっかりしなくちゃ!って
思うんだけど、全然前に進めなくて。

スリーピーの顔は安らかでとっても可愛くて・・。
それがせめてもの救いです。
幸せだったのは私の方だけど、スリーピーも幸せだと
思ってくれたら、本当に嬉しい♪
やっぱり私のことを思ってくれて、スリーピーが
選んだことなのかもね。

ぶんままさん、今まで本当にありがとう。
ずっと応援してくれて、支えてくれたね。
心から感謝してます。
これからもどうぞよろしくお願いしますね。
☆ポップスママさん
ポップスママさん、とってもお返事が遅くなって
本当にごめんなさい。

毎朝起きて、一番に「スリーピーおはよう♪」って
祭壇にお線香を上げてるの。
毎日、色々と話しかけたりしてるけど
やっぱり会いたくて、抱っこしたくてたまらないよ(T_T)

スリーピーは喜怒哀楽がハッキリしてて
表情が豊かな子だったから、みんなに可愛がってもらえたのかも。

うん、スリーピーがそばで見守っていてくれるよね♪
ポップスママさん、今まで長い間、本当にありがとう。
ポップスママさんファミリーは本当に仲が良く
ワンコと一緒暮らす喜びと楽しさに溢れてて、
見てるだけで、気持ちがほんわかします。
これからもどうぞよろしくお願いしますね。
☆ナナちゃんのママさんへ
ナナちゃんのママさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。
どうか許して下さいね。

ナナちゃん、癌と闘って頑張ったんですね。
最期はスリーピーと同じ状況で旅立ったとか。
それはとてもとても辛かったと思います。
パパは最期の様子が頭から離れないって。
私は見取れなかったけど、それはある意味、
幸せなことなのかもしれませんね。

スリーピーが幸せだと思ってくれていたら、とても嬉しいです。
私はこのコメントを読んで、ナナちゃんも幸せだったと感じました。

うちも同じく、今はワンコが飼えないんけど、
いつかはスリーピーが巡り会わせてくれる気がして・・。
お互いにその日まで、体に気をつけて頑張りましょうね。
良かったら、また遊びに来て下さいね。
ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
☆yukoさん
yukoさん、お返事とっても遅くなってしまって、
本当にごめんなさい。

もうすぐ3ヶ月になるけど、相変わらずなの(T_T)
全然前に進んでなくて、自分でも嫌になるよ。
うん、スリーピーは最後まで優しい子だったよね。
そんなスリーピーと暮らせて幸せだったのに、
何時になったら楽しい思い出として、
思い出せるようになるのかな?

yukoさんはいつも見守って応援してくれ
お祝いや励ましのコメントもマメにくれて・・。
嬉しかったし、心の支えになっていたよ。
ホントに今までありがとう。
これからもよろしくお願いしますね。
☆あーささん
あーささん、コメントありがとうございます。
お返事とっても遅くなって、ごめんなさい。

コパン君、ますます可愛くなって来ましたね(^o^)
「したーんっ!」メチャ可愛くて最高~♪
生で見た~い!

あーささんもわんた君の最期を看取れなかったんですね。
でも、お別れの時間をくれたとか・・。
スリーピーと重なってしまって、胸が痛いです。
でも、わんた君の分身と一緒に旅行を楽しんだあーささんを見てると、
暗闇に一筋の光が見えてくる気がします。
いつか私もあーささんのようになれると希望が持てるし、そうなりたいです。

スリーピーは甘やかして育てたので、のほほんとしたお坊ちゃまなの。
幸せだと感じてくれていたら、本当に嬉しい♪
私もとっても楽しくて幸せだったのに、今は悲しいばかり(T_T)
早く、楽しかった思い出として思い出せるようになりたい。
スリーピーが心配するから、しっかりしなくちゃね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。