--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/03

雪の日曜日

朝から雪コンコン。
今は5,6センチの積雪だけど、夜まで降り続くとのこと。
どれぐらい積もるのやら・・。

昨夜、スリーピー王子のてんかん発作がありました。
前回は1月23日だったので、10日ぶり。
今までは一ヶ月に1回程度だったので、こんなに間隔が短いのは初めて(T_T)
やっぱり確実に悪化しているようだ。
23日も昨夜も低気圧が接近しているので、そのせいもあるかも。

スリーピーの発作は「てんかん」なのか、それとも他に原因があって
発作が起きるのかハッキリしていない。
脳腫瘍や水頭症等の可能性も否定できないけど、
全身麻酔のCTやMRI検査をするつもりはない。
原因が判明したとしても、結局は内科的治療しかないので。

もう投薬の段階なのかもしれない・・。
投薬し始めたら一生続けなければいけないし、肝機能が悪化するので出来れば避けたい。
獣医さんに投薬を薦められたら、すご~く悩みそう。

ふっと・・・いつか必ず来る別れの日のことを考えてしまう時がある。
考えただけでも、自分がどうなってしまうのか怖ろしい。
そして、不意に涙が溢れて止まらなくなってしまう。
・・・・あ、スリーピーの見てないトコでね(^^;)

スリーピーがうちの子になってから今まで
この世の中にこんなに愛おしい存在があるのか!と思うほど、
愛おしくて可愛くて仕方がなかった。

でも、今はもっとも~~っと愛おしくて、可愛くてたまらない。
これからの一日一分一秒がとても大事な宝物のような時間だよね。
今、そばに居てくれることに感謝して、スリーピーが穏やかに過ごせるように
そして幸せだと想ってくれるように頑張ろう!

・・・・と、自分自身に言い聞かせないと凹んじゃってぇ~(T^T)
みんなも頑張ろうね♪

そんなことを思った雪の日曜日です。
スリーピー | Comments(16)
Comment
私もだよ。
この間ね、実家に帰ってきたよ。
ほんとよく寝てねぇ。チィも、昔はピョンと乗れた場所に登れない。。太って登れないわけじゃないから、多分、足腰が弱ってきたサイン???

私もね、時々考えちゃうよ。。
オフロに入りながら、本番に自分がどうなるか想像できないからね、、練習して鍛えておかなきゃ。。って思っちゃう。そんな想像したくないけど。

もうね、少し考えるだけでもヤバイよ。
パニックになる。。
でも、最終的に、今、生きてるこの時間を大事にしよう!!って思うことにしてるよ。生きててくれてありがとう!!って感謝するの。
こんないとおしい気持ちにさせてくれてありがとうって。私幸せものだなって。そしたら少し元気でるよ♪
そうだよね。
歳を重ねれば重ねるほど愛おしい存在になってゆくよね。
なんで私たちと一緒にずっとこの世にいてくれないんだろうって思うわ。

昨夜の発作はきっと低気圧が接近していたからかもしれないよ。
発作の感覚が短くなったということでもないかもしれない。
投薬は悩むところかもしれないけど、獣医さんだけでなく
他に相談できるところがあれば相談してみては?

こんな時なのに難しいかもしれないけど、笑顔で行こうね(^_-)

パイの飲んでいるACE阻害剤はエースワーカーっていう薬だよ。
ピノコさんへ

わんこの寿命は短くて老化のスピードはめちゃに速いから特に始めての子だからこそ戸惑うのだと思いますし。きっと、同じ気持ちで悩みながら居るはずですね。
自分自身に言い聞かせないと凹んじゃってぇ~(T^T)判りますよん。。
信頼できる医師と仲良しのお友達の励ましで頑張ってこれたって思えるんですよ。特に心臓の薬は飲み始めたら一生だからと色々な事を考えてめちゃめちゃに悩みました。選択に迷うのは愛情が沢山あるからだって思いますし、どんな決断だってママを信じて付いてきてくれますし、あのムクムクの温かい柔らかいあの小さな命は頑張り屋さんですだから。ともかくファイトですよ!
おはよう。
もう雪はやんだのかな?

ピノコさんの今の気持は痛いほどわかる。。。。
いざとなったらって、いつも頭のどこかにあったよ。
でも、こっちを信頼してジッと見つめる我が子を目の前にしたら、今はそんなこと考えたらあかん。がんばらにゃ~って思った。

薬のことや治療のことは、いろいろ悩むとこかもしれないけど、獣医さんと納得いくまで相談してそれでも、決まらなければセカンドオピニオンを受けてみるのも一つの解決法だと思うよ。
今からそこに転院するとか、通うとかっていうんじゃなく、しっかりと病状を見極めてくれるような信頼できる病院をもう一軒、リサーチしておくのもいいかもしれない。

ほんとに、王子にはまだまだ元気でいてほしいなって思う。
がんばるのも辛いときもあると思うけど、ピノコさん、そんなときは、空を見上げてください。
きっと、お空にいるお友達のみんなが、勇気と元気を与えてくれるよ!!
私も
心臓肥大のお薬同じくACE阻害剤のエースワーカーそれと強心剤。まだまだ強心剤飲んでないんだから大丈夫だよ。強心剤は副作用があるからとっても悩んだんだけど、今肥大が進行していないのもこの二つの薬のおかげと思って飲ましてるのだわ。

先週はマロンも体調悪くて、ご飯はお昼はたべないし、朝晩は半分残すし、夜ご飯2時間後に吐いて、夜中に2回吐いて・・・外は雪だし、病院翌日休みだし、分院まで遠くてタクシー?なんてほんとに考えただけで泣きそうだったのだわ。そしたら翌日からけろりとしてご飯もりもり食べてるのだわよ。私その日は洗濯三昧。乾かないのに(┯_┯) ウルルルルル 

でもそのときほんとに怖かったこのままマロンが・・・なんて考えちゃって。最近とくにまた寒いからかもしれないけど一日寝ていて元気ないからね。

それとなんだかいろんな病気の名前が頭にぐるぐるまわっちゃって・・・ほんとに同じように自分で自分を励まさないと凹むよね。
お互い頑張ろうね!
そっか。。。
そっか・・・  発作の間隔 短かったのね。。。
ピノコさんのいいたい事、すっごく 伝わってくるよ
私も ほんと そうだもん
考えなければいいのに つい 悪い方に考えちゃって
そして 気づかれないように 泣いちゃったりと。。。 弱いママです

お薬、考えちゃうね
私も これ以上 増やしたくないと思ってる
だから センセにも はっきりその話しはしてるよ
で、その上で いろいろ考えたりもしてくれるの
だから 納得のいくまで(難しいかもしれないけど) 先生と話しあうといいよ
でも もし、もし そうじゃなかったら 他の先生にっていうのはどうかなぁ
もちろん 今までの長い付き合いもあるし、大変な事だけど・・・
でも そういうのも 頭に入れて 前向いて頑張って!
私も 頑張るよ、お互い 頑張ろうね
yaonさん
実家に帰ってた時の動画みたよ~。
読み逃げでごめんね。
チィちゃんもグゥちゃんも元気そうに遊んでたけど、
やっぱり年と共に出来ないことも多くなって来て寂しいよね。
スリーピーも、ソファに飛び乗れなくて激突する時があって
かえって危ないから、今はソファの所に座布団で階段を作ってあるよ。
けど、なるべく私やお父ちゃんが乗せるようにしてるだよ。
・・・って過保護かも(^^;)

やっぱり想像したくなくても、考えちゃう時あるよね。
yaonちゃんったら、どうやって鍛えるのよ~(笑)
鍛えても無駄だと思うぞ(^_^;)
お友達が亡くなっても本当に悲しいのに、我が子だった・・・
と想像しただけで、パニックになるよ。

限りある命だからこそ愛おしいし、yaonちゃんの言うように
今、生きてる時間を大切にしようって思うよ。
本当に生きててくれてありがとう~だね。
私たちに幸せや笑顔をくれる子達に感謝して、
精一杯可愛がって、楽しい思い出をいっぱい作らなくちゃ。
yaonちゃん、ありがとう♪
パイの母さんへ
うん、ドンドン愛おしくなっていくよね。
それなのに、ワンコの寿命はあまりにも短いよ・・・。
パイちゃんには17歳、18歳と元気で長生きして欲しい。
みんなの目標だもん♪

お父ちゃんも低気圧のせいかも、って言ってた。
そうだったら良いなぁ~。
去年はあまり気圧に関係なく発作を起こしてたから、
今回はたまたまかな。
病院に行こうか迷ったけど、様子見することにしたよ。

投薬は獣医さんによって、ずいぶん違うようなの。
その子の症状にもよるけど、月一の発作で投薬する先生もいて、
うちの先生はよっぽど重症にならないと投薬は薦めないって言ってたけど、
今度、受診する時はちょっとドキドキだよ。
パイちゃんの先生の考えも聞いてみたいな。
セカンドオピニオンも大事だから、考えてみるよ。

正直、泣き笑いって顔でスリーピーを見てるかも(^^;)ハハハ
マロンちゃんもエースワーカーなんだって。
お薬も色々種類があるね。
あの頃の日記
ピノコさんの日記を読んで、
何となく、あの頃の自分の日記を読み返していたんだよ。
前のfc2の時の日記ね、
初めて心臓の薬を飲み出した頃とか、
初めて心臓発作を起こした時のとか・・・
強心剤、利尿剤と段々薬が増えていった頃とか・・・余命の話が出た時とか・・・

あの頃の気持ちって、決して忘れられるものじゃないんだけど、
改めて読み返してみると、ピノコさんやみんなの気持ちが痛いほどわかって、
何とも言えない・・・掛ける言葉がみつからないよ。

みんな悲しくて苦しくって・・・でも泣いちゃいけないって、
ギリギリのところで踏ん張っているんだものね。
明るく笑顔で前向きにと自分にいくら言い聞かせても、
その場に立ってみると、こんなに辛くて難しいものはないと思うよ。

私も、夜中にお風呂場でどれだけ声を殺して泣き喚いたところで、
フックの心臓が小さくなる訳じゃないし、
こんな事してる場合じゃない!って何度も自分を叱り付けてきたよ。
そうでもしなきゃ、頑張りきれないんだもの。

でも、それでも頑張って乗り越えていかなきゃいけないと思ったのは、
この辛くて苦しくて悲しい思いは、
今までフックからもらったたくさんの幸せな時間のお返しなんだって、
一緒に過ごしたかけがえのない大切な日々を守る為なんだって・・・
だから逃げずに真正面から受け止めてやる!と、
何度も心の中で叫びながら、毎日暮らしていたのを思い出すわ。


・・・何だか今夜はおかしな文章になって、何を言いたいのかわからなくなってしまった^^;
明るく応援するつもりだったのに、ここで自分の事ばかり並べ立てて・・・
ピノコさん、ごめんね~!

ぶんままさん
ぶんままさん、ぶんちゃんの定期検診お疲れさま♪
ぶんちゃんの心臓、前回と同様なようで、ホッとしたよ。
ぶんちゃんのことであれこれ心配が尽きない時なのに、
ご心配かけてごめんね。
そして、応援ありがとう。
嬉しいです。

ぶんままさんも同じ気持ちだよね~。
すごくよく分かります。
我が子の老いに気持ちがついて行けない・・。
けど、ぶんままさんは細心の注意を払ってぶんちゃんのケアをしていて、
同じ病気を持つ母としてとても勉強になるし、励まされます。
ぶんままさんをはじめ、みんな頑張っていると思うと
力が湧いてくるの。
ぶんちゃんやママさんの頑張りに負けないように、
私もスリーピーのために頑張らないとね。

ぶんちゃんの検査結果が良好でありますよ~に。
本当にありがとう。
さぶ母さん
ちょっとだけの積雪なのに、ニュースでも報道されてて
雪国の人に笑われちゃうよね(^^;)
日陰の所はまだ溶けてないよ~ん。

さぶちゃんは何度も奇跡を起こしたけど、
その度にさぶ母さんはどんな想いをしてきたのかと、今さらながら思うよ。
やっぱり頭のどこかにあるよね。
でも、そんな思いを振り切って、さぶ母さんが必死で
さぶちゃんのために頑張ったからこそ、さぶちゃんは
何度も奇跡を起こしたんだと思う。
改めて、さぶちゃんと母さんは本当に凄かったって思うよ。

うん、セカンドオピニオン、ちゃんと考えてみるね。
そういえば、アレルギーの時は何度か病院を変わったし
心臓の時もセカンドオピニオン受けたっけ。
今度も色々と勉強しながら、納得いくように頑張ってみるね。

今、真っ青な空を見上げたよ。
さぶちゃんやフック君やみんなに、力をもらったよ。
さぶ母さんにもパワーをもらったよ。
さぶ母さん、ありがとう。。。
クラチさん
マロンちゃんもパイちゃんと同じエースワーカーなんだ♪
マロンちゃんは6年近くお薬を飲んでて、強心剤も飲んでるけど、
病状が進行していないのは、そのおかげなんだね。
薬を飲ませてるけど、そんな風に思えたら、すごく気持ちが楽になるよ。
まだ、てんかんの薬はどうなるか分からないけど、
前向きに考えて、なんとか気持ちが切り替えられたらいいな。

マロンちゃん、そんなに体調悪かったなんて(T_T)
続けて吐いたら、そりゃ~驚いちゃうし、心配で心配で・・。
私だったら、気が動転してアタフタしちゃうよ。
クラチさんがこのまま・・・って思う気持ち、すごくよく分かる。
スリーピーの発作の時もすごく苦しそうで、このまま意識が戻らなかったら
このままだったら・・・なんて、悪い方に考えてしまって
怖くてとても冷静じゃいられないんだ。

マロンちゃん、今はすっかり良くなったのかな?
マロンちゃんもスリーピーも元気がないのは、寒いからだよね。
暖かくなったら、きっと元気になるよね♪

クラチさんが日記に書いてくれたから、私も自分に喝!を入れてるの。
みんな同じだと思うと、すごく励まされるよ。
ウン、励まし合って頑張ろうね!!
ゆうさん
りゅう君のことで大変な時なのに、ありがとう。
その後、落ち着いてるようで良かった♪

発作の間隔がすごく短くなってしまったし
心臓のこともあって、つい悪い方に考えてしまって・・。
いけないって分かっていてもメソメソしてる弱い母は
私だけかと思ってたけど、お仲間がいてちょっと安心したよ(^^;)

まだ気持ちが地に着いてないし、またすぐに発作が起きたらどうしようって
ビクビクしている状態だけど、気持ちが落ち着いたら
投薬のことに関しても納得のいくまで先生と相談してみるよ。
セカンドオピニオンも大事だよね。
投薬は一生のことになるので、後悔したくないし・・。

ゆうさんも頑張ってるもん。
私も頑張るよ~。
フックママさん
フックママさんのコメント、何度も読んだよ。
泣きながら繰り返し繰り返し・・。

フック君の具合が悪くなって、懸命に看病するフックママさんに
あの時の私は「希望を持って頑張って!」って励ますことしか出来なかった。
今、スリーピーが闘病を始めて、改めて前向きに頑張ることの難しさを実感してるよ。

フック君の投薬が始まり、お薬が増えて発作が起き・・。
それだけでも辛く悲しいことなのに、余命を知った時は
どんな想いだったのか・・・想像もつかないくらい。

本当に必死で頑張って来たフックママさんとフック君を見てきたので、
正直、今の私はフックママさんのように頑張れるか自信がない。
でも、こうしてフックママさんの心の叫びを知って、
私の魂は思いっきり揺さぶられたよ。
本当に辛い悲しい想いを乗り越えた来たフックママさんだからこそ、
言葉に重みがあるし、その思いはちゃんと伝わったよ。
うまく言葉に出来ないんだけど・・。

今までもらった幸せのお返し・・・。
最愛の我が子の為に、泣きながらでもどんなに辛くても踏ん張らなくちゃ!
毎日「大好きだよ~♪」って笑顔で言って、頑張らなくちゃ。

フックママさん、ムクムクと力が湧いてきたぞ~!
いつも本当に本当にありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。