--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/21

さようなら、ぱんちゃん

お友達ワンコが3月にお星様になったことを知りました。
ぱんちゃんは10歳、3年前に糖尿病になり、頑張って闘病してきました。
HPをお休みしていたけれど、病気と闘いながらも元気でいるとばかり思っていたのに・・。

最後は眠るように逝ったようで、せめてもの救いです。
優しいお顔の女の子で、滅多に吠えることもなく、大人しくてとってもいい子でした。

悲しい知らせを聞く度に、涙が止まらなくなってしまう。
いつか必ず来る別れとは言え、切ない。

ぱんちゃん、今までありがとう。
どうか安らかに眠ってね。

相変わらずブ~タレ顔のお坊ちゃまだけど・・
思わず、ぎゅ~っと抱きしめずにはいられなかった日でした。
やっぱりブ~タレ顔


明日はお墓参りに行く予定です。
お返事遅くなります、ごめんなさ~い。
お友達ワンコ | Comments(4)
Comment
辛いよね
一番辛い瞬間だよね
お友達の悲しみを
すこしでも代わってあげられればって
そう思っているのでしょうね。
やさしいピノコちゃんだから…

そういうときには
やっぱりわが子をぎゅっと抱きしめて
しまう気持ち
すごくよくわかるわ
お星様・・・
お星様になっちゃたお友達。
病気と一生懸命、闘って、がんばったんだね。
家族の方の辛くて悲しい気持ち、考えただけで
胸が痛くなります。

一日一日を大切に過ごしたいです。
ご冥福をお祈りします。

okironさんへ
お返事遅くなってごめんよぉ~。

この頃、悲しい知らせを聞くと、本当に辛くて・・。
我が子が若い時は、まだ実感が湧かなかったのだけど、今は、他人事には思えない年齢なんだよね。
みんな元気で長生きして欲しいです(T_T)


じゅうべえママさんへ
レス遅くなって、ごめんねぇ。

よく3年も頑張ったよね。
今は、お空で元気で遊んでいるかな・・。
本当に、ご家族はどんなに辛いことか。
その時のことを考えると、自分がどうなってしまうのかと、恐ろしくなってしまう。

うんうん、毎日毎日を大切に過ごしたいね。
そして、楽しい思い出をいっぱい作ってあげたいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。