--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/05/15

病院に行ってきました

スリーピー君、病院に行ってきました。
心配だった夜中の悲鳴・・・・やっぱり「てんかん」でした(T_T)

しかし、今は軽症であることからまだ投薬は不要で、しばらくは様子見。

先生のお話によると・・

てんかんを治す薬というのはまだ無く
発作を抑える「抗てんかん薬」がお薬だそうです。
この薬は副作用があり、特に肝臓が悪化するので
重篤なてんかんの子で亡くなる子は
「てんかんで亡くなる子」と「副作用の肝臓病で亡くなる子」が半々。
それほどの副作用なので、よほど重篤な症状の場合に投薬する。

・・・とのことでした。

今回は私なりに覚悟が出来ていたし、心の準備も出来ていたので
病名を聞いてもさほど動揺しなかった感じ。
以前、突然「僧帽弁閉鎖不全症」と診断された時は
目の前が真っ暗で、頭の中は真っ白。。。。
先生の説明もほとんど頭に入らないほど動揺して
パニックになってしまいました。
そして、待合室で涙ボロボロ・・・(^~^;ゞ

今日は泣かなかったよ~~~病院では。。。。
弱っちいかーちゃん、家でやっぱりボロボロですぅ(T_T)
それもとーちゃんに見つからないように・・・
ダメなかーちゃんだね(=_=)

今回も心臓の方は大丈夫だったし、なによりも普段は元気なんだから、
それで十分なんだよね。
分かっちゃ~いるけど・・・。
もう少し時間が経てば気持ちも落ち着くと思うので。。。

てんかんは慢性の脳の病気なので、進行する可能性が高いそうです。
どうか進行しないように・・・今は祈るだけです。
スポンサーサイト
スリーピー | Comments(24)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。