--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/24

さようなら・・・・ブブカちゃん

以前、日記に闘病していると書いたスリーピーと同い年のブブカちゃんが、昨日、虹の橋を渡りました。
ちょっと前の日記には、少し良くなってると書いてあったので安心していたのですが・・。

2軒の病院に行っても病名を特定出来ず、設備の整った大きな病院での診察を薦められ・・・・。
お母さんは辛い検査を受けさせたり、家族を離れての闘病生活をすべきかどうか随分と悩んだけど、結局、検査をせずに自分で介護することを選びました。
その選択は、本当に苦渋の選択だったと思います。

そして、最後はお母さんの腕の中で眠るように息を引き取ったそうです。

今から考えると、お母さんはきっと予知していたのかもしれません。
検査をしても治療をしても、もう長くはないのだと。

最後の一時を家族と共に過ごせ、幸せだったと思います。

とても可愛い女の子でした。
とてもいい子でした。

脂漏症やアカラスなどの皮膚病とも必死で戦ってきたけど、やっとゆっくり眠れるね。
お空でゆっくり休んでね。

今までありがとう~ブブカちゃん。
あなたのことが大好きだったよ♪

涙が止まらないです。
ほんの10歳で亡くなるなんて、どんなに辛いことか。
今日はひたすらスリーピーを抱きしめて、涙しています。
スポンサーサイト
お友達ワンコ | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。