--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/20

ありがとう~の日

ものすご~~~くご無沙汰しちゃいました。
毎度毎度すみません。
すっかり忘れ去られているかと・・・(^^;)

梅雨明け前後はアヂヂ~の毎日だったけど、今日は嘘の様に涼しい~。
っていうか、気温差ありすぎ(-_-;)

今日はスリーピー王子のお誕生日。
そして、ありがとう~の日。
元気なら16歳だけど・・。
出来ることなら、いつまでもいつまでも一緒に暮らして
お誕生日を迎えたかった(/_;)

私の方はなんとか元気でやっています。
体調を崩してフルタイムの仕事を退職し、ただいま求職中。
なかなか仕事が決まらず、落ち込む~(-_-;)

気がつけば「あれっ、今日は泣かなかったかな?」と思う時もあって
以前の様に、涙が出る毎日・・・と言う日々を抜け出して来た感じです。
でも、半年も経つというのに、悲しみは少しも薄れないし、
恋しくて恋しくて、スリーピーの事を想う度に、
辛く苦しくなるのは少しも変わりません。

とーちゃんは、普通にスリーピーの夢を見るし
普段の生活でも吠える声を聞いたりするようです。
先日も、遺骨がある場所を指さして
「あそこからスリーピーの文句言ってる声がしたぞ」って(^^;)
私の夢には出てきてくれません。
きっと、こんなだからかな・・・。
あ~ぁ自己嫌悪(T_T)

ごめんね スリーピー。
生まれて来てくれて ありがとう。
うちの子になってくれて ありがとう。
幸せをいっぱい ありがとう。
お空で幸せに暮らしてね。


季節感がズレまくりだけど、とってもお気に入りのショット(^o^)
2006年10歳の頃

王子の思い出2


スポンサーサイト
スリーピー | Comments(10)
2012/02/12

月命日

今日は月命日。
スリーピーが旅立って1ヶ月・・・・・長かったです。

あの日から時間が止まっているような感じだけど、
不思議な感覚が続いてて、
見送ったのが遙か昔のように感じる時があります。

1ヶ月も経つのに、まだ泣かない日はなくて・・。
一日でも良いから、泣かない日が来れば良いのに。
泣いても泣いても、涙は枯れないんだね。


スリーピーの最期の時のこと、簡単にですが、やっと書けそうです。

元旦に体調を崩したものの、その後は徐々に回復して来たのですが、
4日の深夜、失禁を伴う心臓発作を起こしました。
10月に肺水腫と診断された時、
「この子の心臓は限界です」と宣告されていました。
この発作で、もはや限界を超えたのだと思います。

一日おきの通院で、なんとか持ち直したものの
8日の深夜に再び具合が悪くなり・・・と、体調に波がありました。
油断しないようにしていたものの
体調が良い時は食欲も旺盛で、相変わらずの食欲大王っぷり。
自分でしっかり歩いて、外にトイレに出ていたし、
ご近所の亡きごえもん君ちにも行き
大好きなごえもん君のお父さんとお母さんから
おやつをもらっていたり。

亡くなる前日の11日も、夜まで元気だったし、
晩ご飯の時もクレクレ攻撃も凄かったっけ。

そして深夜、また具合が悪くなりました。
朝、いつものように、とーちゃんはスリーピーと朝一で通院へ。
私はパートの仕事へ。

その時は二人共、いつもの様にまた元気になってくれる
ものとばかり思っていました。

それが・・・私が生きているスリーピーを見た最後でした。

以下、とーちゃんからの伝聞です。

病院に行くため、横になっているスリーピーを抱っこすると、
体勢を変えただけでも苦しそうで、
車の後部座席に寝かせた時に大量に失禁。

病院の待合室で、抱っこして待っていた時、突然脱糞しました。
と同時に容態が急変し、舌が口の横からベロンと垂れ下がって
真っ白になり、意識がなくなりました。
急いで診察台に乗せると、点滴の準備をしていた主治医の手が止まり
もう呼吸が止まっている・・・と告げられました。

病院のスタッフ全員が診察台の周りに集まり、
「良く頑張ったね」と、一人一人が声を掛けてくれたそうです。

思いもかけない突然のお別れだったけど、
最期は大好きなとーちゃんの腕の中で
安心して旅立ったと思います。

私は看取れませんでした。
本当に本当に悲しくて辛かった。

とーちゃんは
「それはスリーピーが選んだことで
 最期をお前に見せたくなかったんだよ」と。

でも・・・・
 今までありがとう
 うちの子になってくれてありがとう
 とってもとっても幸せだったよ

と、いっぱいいっぱい話しかけたかった・・・。

スリーピーの顔は穏やかで安らかで、まるで眠っているようでした。
6キロまで落ちていた体重も、元に戻って6.8キロ。
3ヶ月間も闘病していたとは思えないほど。

天使3


天使1


ある角度から見ると、微笑んでるような顔で、とっても可愛かった♪

天使4


お花に囲まれて旅立ちました

天使2



とーちゃんは年越しは無理だと思っていたらしいけど
新年を迎えたしね。
本当にスリーピーは頑張りました。
とってもとっても頑張りました。

私はいつも皆さんに見守られ、心からの応援と励ましに支えられ
スリーピーとの幸せな15年と5ヶ月を過ごすことが出来ました。
改めて、心から感謝します。
本当にありがとうございました。

長々と読んで頂いてありがとうございます。

スリーピー | Comments(28)
2012/01/29

日にちだけが・・・

相変わらずの毎日なのに、日にちだけが淡々と過ぎて行きます。

コメントのお返事もまだ書いていないのに、
温かいコメントを寄せて下さって嬉しいし、
すごく励みになっています。
って、私ってすご~く勝手だわ~(-_-;)
本当にごめんなさい。

お礼が遅くなりましたが、それぞれのブログにスリーピーの事を
書いて頂き、ありがとうございました。
皆さんの優しい気持ちが嬉しかったし、
スリーピーも私も、今までどれほど支え励ましてもらったことか・・。
本当に幸せです。

スリーピーが旅立って2週間以上が過ぎ・・・
スイッチが入ってしまうとダメですね。
毎日、涙が出るものの、ほんの少~し気持ちが
落ち着いて来たかな~と思っていたら、
なぜか以前のように、一日何度も泣いてしまう日々に逆戻り(T_T)

どうしてスリーピーがここにいないの?
悲しくて寂しくて・・・
ついつい「お母さんのところに戻っておいで」なんて話しかけてしまう。
これじゃ、スリーピーもゆっくり虹の橋で遊んでいられないね。
ダメダメかーちゃんだわ(-_-;)

とーちゃんも寂しくてたまらないようで、
家の中は暗く沈みっぱなし。
とーちゃんが「ワンコに会いたい!」と言うので、
二人でホームセンターのペットショップに出かけたり(^^;)
子犬って見てるだけで心が和むぅ~。
で、やっぱりシーズーが気になるし、一番可愛い♪

スリーピーがいた頃から、いつかは必ずその日が来るって思っていたけど
想像するだけで恐怖だったし、その時自分がどうなってしまうのか
とても怖かった。

実際、その時を迎えて・・・・。
我が子を見送った人達ってすごいな~って、つくづく感じました。
深い悲しみ、寂しさ、喪失感を抱えながらも、みんなちゃんと生活して、
ちゃんと生きていてる。
しっかりと毎日ブログに綴っている人もいたし。

なのに・・・。
私はどうしたらいいのか分からないし、
気持ちをコントロール出来なくて、
深海の底を這いずり回っている感じ。

とーちゃんとの会話・・・
「スリーピーに会いたいね」
「うん、会いたい!」

「可愛いね~スリーピーは」
「ホント、可愛いなぁ」

時間の感覚が全くなくて、
スリーピーを見送ったのが遙か昔の様な不思議な感じ。
フッと、スリーピーが本当に実在したのか?
スリーピーが居たのが夢か幻か?
今が夢なのか幻なのか?
なんとも不思議な感覚に襲われる時があります。

今冬は本当に寒いですね。
この寒さでは、スリーピーは冬を乗り切れなかったと思います。

意味不明の文章でごめんなさい。


スリーピー | Comments(9)
2012/01/24

ごめんなさいm(_ _)m

ブログの更新が滞ってしまって、ごめんなさいm(_ _)m
まだコメントのお返事もしてなくて、本当に申し訳ないです。

体調もスッキリしないし、全くやる気が起きず、
気力も湧かなくて・・。

何から書いて良いのか分からないけど・・。
私もとーちゃんもなんとか生活しています。

まだ実感が湧かなくて、スリーピーがいないと言う
夢の中にいるようです。
今は入院していて、いつか帰って来る気がするし、
スリーピーがいないことが不思議で仕方がありません。
ボ~ッとした空虚な毎日を過ごしています。

会いたくて会いたくて・・・
抱っこしたくてたまらない・・・
温もりに触れたい・・・
匂いを嗅ぎたい・・・

今も泣かない日はなくて、
いつ泣かなくなる日が来るのかな?

これは初七日の18日の写真です。

初七日


スリーピーに・・・と、お花やお香典を頂きました。
おかげで、華やかで賑やかでした。
キレイなお花に、どれほど気持ちが慰められたことか・・・。
優しく温かいお心遣い、本当に本当に嬉しかったし
心から感謝しています。
ありがとうございました。
また改めてご紹介出来ればと思います。


遺影はこの写真

遺影

亡くなる一ヶ月前で、カットしてないからボサボサ(^^;)
とーちゃんがイタズラして、髪を逆立ててるし~。

カメラ目線で、笑ってるようで・・
とーちゃんのお気に入り♪

スリーピーは肺水腫と宣告されて、丁度3ヶ月で旅立ちました。
その間、スリーピーは私達に心の準備期間をくれたのだと思います。
最初に肺水腫で入院した時はとても危険な状態で、
その時に逝ってしまっていたら、とても今のようにはしていられない。

なかなか言葉に出来ないし、心のままに書いて行くつもりなので
話が前後したり、変な文章になったりすると思うけど
スリーピーのことを少しずつ書いて行きたいと思います。
思いっきり文才ないので、お許しを(^^;)


スリーピー | Comments(10)
2012/01/14

My Angel SLEEPY

スリーピーは私達夫婦を幸せにするために
天から舞い降りて来た天使です

そして、その使命を果たし、お空に帰って行きました

スリーピーには言葉では言い表せないほどの
い~っぱいの幸せ、喜び、楽しみ、笑い
命の大切さ、命を慈しむ心、生きる喜び
豊かな人生・・・・
まだまだ書ききれないほど
たくさんたくさんもらいました

スリーピーは私ととーちゃんにとって
愛しい愛しい最愛のかけがえのない存在

さよならは言わないよ
またいつか会えるその日まで
どうか待っててね

スリーピー、大好きだよ
愛しているよ
今までありがとう
本当にありがとう


  ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 


みなさん、心のこもったコメント、本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。
みんなに可愛がられ、愛され、スリーピーは本当に幸せな子です。
まだお返事出来なくてごめんなさい。
もう少し待ってて下さいね。

私ととーちゃんは、毎日泣いてばかりいます。
いっぱいスリーピーの話をして泣いて・・・。
私が泣くと、とーちゃんが泣いて・・・。
とーちゃんが泣くと、私が泣いて・・・。
二人で号泣して・・・そんな毎日です。

もう少し気持ちが落ち着いたら、スリーピーの事を書きますね。

スリーピー | Comments(14)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。